海外渡航前のPCR陰性証明書が必要なら

予防接種・トラベルクリニック

海外渡航前
PCR検査センター

PCR Inspection

渡航前PCR検査センター
受診の仕方

PCR検査のご予約はこちら

企業様のビジネス
渡航・留学のための渡航の方

  • Step1

    予約システムからご予約下さい。PCR検査枠の調整の相談も可能ですので、予約システムから予約枠が取れない場合は、お電話(090-8568-3336)、メール、ご相談フォームからご相談ください。
    現在コロナワクチン予約のため、お電話が繋がりにくい状況のため、メールやご相談フォームが確実です。

    ご相談フォームはこちら
  • arrow
  • Step2

    ご予約の日時にパスポート原本もしくはコピーをご持参頂き、ご来院ください。
    保険証がある方は保険証もご持参ください。

  • arrow
  • Step3

    検査結果が出ましたら(当日もしくは翌日)メールで通知いたしますので、そのメールに記載されてあるURLから陰性証明書をダウンロードしてください。
    今後、陰性証明書は全てデジタル発行となり、データのみとなります。

個人での旅行・帰国等の目的の方

  • Step1

    予約システムからご予約下さい。予約枠調整はできません。

  • arrow
  • Step2

    ご予約の日時にパスポート原本もしくはコピーをご持参頂き、ご来院ください。
    保険証がある方は保険証もご持参ください。

  • arrow
  • Step3

    検査結果が出ましたら(当日もしくは翌日)メールで通知いたしますので、そのメールに記載されてあるURLから陰性証明書をダウンロードしてください。
    今後、陰性証明書は全てデジタル発行となり、データのみとなります。

海外渡航前PCR検査センター

PCR検査

PCR検査費用は、紙媒体陰性証明書・デジタル陰性証明書いずれの場合も、3万5千円税込となります。中国渡航の方は、IgM抗体検査5000円税込が追加となり、4万円税込となります。
予約新システムの導入及びコロナワクチン接種開始に伴い、PCR検査体制を一新します。
平日は午前9時~午前9時30分の枠と午前9時30分から午前10時の合計1時間枠とさせて頂きます。これ以外の時間の受付は不可となりますのでご了承ください。

現在、第四波の影響でPCR検査の試薬が不足しており、当日結果が出せない場合があります。そのような場合は外注検査となるため、最短でも24時間の時間がかかりますことをご了承下さい。
なお、アメリカなどの一部の国においては、抗原検査でも可能です。抗原検査の場合、検査後30分程で検査結果が出るので、そのまま陰性証明書を発行できます。
今後の海外渡航においては、ほぼ全ての国でコロナワクチンパスポート(ワクチン接種証明書)がないと渡航できないという事態になると予想されています。
コロナワクチンパスポートは、IATA Travel Pass、Common Passなどの世界標準となるであろうアプリや日本においてはTeCOT経由で発行を検討されているようですが、当院では紙媒体も含めて多くのコロナワクチンパスポートに対応していく予定です。

当院は、名古屋市の基本型接種施設として、ファイザー社のmRNAワクチンであるコミナティの接種を行います。まずは高齢者のみですが、一般の方への接種も行政からの許可が出次第、開始していく予定です。現状では、原則住民票のある自治体の医療機関でしか接種できないため、当院においては名古屋市に住民票がある方のみが対象となりますが、渡航者では住民票がない例もあり、現在国や日本渡航医学会が対処を検討中です。渡航者のワクチン接種およびワクチンパスポート発行については国や学会の方針が決定次第、ホームページで情報を公開する予定です。

当院でのPCR検査の概要

検体採取には、スワブによる鼻咽頭検査と唾液の検査がありますが、世界的には唾液でのPCR検査を認めている国はほとんどなく、世界標準の検査はスワブ検査による鼻咽頭検査になります。そのため、確実に渡航できるよう当院のPCR検査センターでは原則鼻咽頭検査としております。院内での唾液検査は、飛沫拡散の恐れが高く、汚染区域が広がる恐れがあるため、当院では行いません。
当院では公立陶生病院感染症内科専門医に指導して頂き、ゾーニング(汚染区域、清潔区域などの区域分け)を徹底しており、鼻咽頭採取においても標準予防策を行っており、感染症対策は万全を期しております。
なお、無症状者においても、非常に低い確率でPCR検査が陽性になることがあります。陽性になった場合は、感染症法に基づき、保健所に連絡することになりますので、以降は感染者として保健所の指示に従うことをご同意ください。陽性になった場合は海外渡航はできません。

pagetop