全国における麻疹(はしか)の流行について | お知らせ・トピックス|藤が丘オーキッドファミリークリニック

予防接種・トラベルクリニック

お知らせ詳細

News / Topics
2019.02.16

全国における麻疹(はしか)の流行について

2019年1月から2月15日現在まで、麻疹(はしか)の患者数が148人報告され、過去10年で最多のペースで増加しています。

2018年は春に沖縄、愛知、関東で流行が起き、2018年の麻疹の総患者数は282人でした。

麻疹の流行が起きるたびに、ニュースでは麻疹含有ワクチンの2回接種をしましょうと呼びかけられます。これは公衆衛生学的な見地から集団免疫をつけるということでは正しいですが、個人免疫を守るという観点からみて正しいのでしょうか。

国立感染症研究所が発表しているデータによれば、2018年の麻疹患者282人のうち、麻疹含有ワクチンを2回接種していたにもかかわらず麻疹を発症してしまった患者さんは44人と報告されています。この割合は15%であり、麻疹含有ワクチンを2回接種していても免疫がついていなければ発症してしまうことを示唆しています。

個人レベルで麻疹を確実に防ぐためには、麻疹を発症しないレベルまで免疫をつけておく必要があります。そのためにもまずは抗体検査を行い、免疫があるかどうかを確認してください。抗体が不足している方は、麻疹発症を防ぐために麻疹含有ワクチンの予防接種が必要になります。2018年からの麻疹・風疹流行により、現在麻疹および風疹単独ワクチンは流通していません。MRワクチンまたはMMRワクチン接種となります。抗体検査や予防接種についてご相談はお電話にて承っております。予防接種専用電話番号の090-8568-3336までお願い申し上げます。

藤が丘オーキッド
ファミリークリニックについて

診療時間

休診日・・・
水曜日午後・土曜日午後・日祝

診療科目・・・
脳神経外科・内科・小児科

初診の方の受付は18:00までとなりますの予めご了承ください。

〒465-0032
名古屋市名東区藤が丘143 藤が丘公団1号棟2階

電車でお越しの方
地下鉄東山線「藤が丘」駅北口をでて正面のミスタードーナツを左に曲がると40m先に立看板が見えます。エレベーターで2階にお上がりください。
お車でお越しの方
提携駐車場260台分( 藤が丘effe
必ず駐車券をお持ちください。 受付から会計までの時間に30分を加算した分の料金を負担いたします。

pagetop