ヨーロッパにおける麻疹流行について | お知らせ・トピックス|藤が丘オーキッドファミリークリニック

予防接種・トラベルクリニック

お知らせ詳細

News / Topics
2018.08.29

ヨーロッパにおける麻疹流行について

WHO(世界保健機関)は、2018年1月~6月におけるヨーロッパの麻疹流行について、41000人以上の患者発生があったことを報告しております。2010年以降では最も多い流行になっています。フランス、イタリア、ギリシャ、ジョージア、ロシア、セルビア、ウクライナは1000人以上発生しており、特にウクライナでは23000人以上が発生しております。

麻疹は日本人の人気の旅行先でもある東南アジアでも流行しています。

ヨーロッパ、アジア、アフリカなど麻疹流行地域に行かれる方は、抗体検査をしましょう。麻疹抗体だけでなく、風疹・おたふくかぜ・水ぼうそうも同時に抗体検査をすることが大事です。抗体が不足している方は予防接種が必要になります。

これらの感染症を拡大させないためにも、また自分自身の身を守るためにも抗体検査や予防接種を心がけて下さい。

藤が丘オーキッド
ファミリークリニックについて

診療時間

休診日・・・
水曜日午後・土曜日午後・日祝

診療科目・・・
内科・小児科・糖尿病内科・脳神経外科

〒465-0032
名古屋市名東区藤が丘143 藤が丘公団1号棟2階

電車でお越しの方
地下鉄東山線「藤が丘」駅北口をでて正面のミスタードーナツを左に曲がると40m先に立看板が見えます。エレベーターで2階にお上がりください。
お車でお越しの方
提携駐車場260台分( 藤が丘effe
必ず駐車券をお持ちください。 受付から会計までの時間に30分を加算した分の料金を負担いたします。

pagetop