中東呼吸器症候群について | お知らせ・トピックス|藤が丘オーキッドファミリークリニック

予防接種・トラベルクリニック

お知らせ詳細

News / Topics
2018.01.15

中東呼吸器症候群について

WHO(世界保健機関)によると、2017年12月に、巡礼でサウジアラビアを訪れていたマレーシア在住の男性が、ヒトコブラクダと接触し、その後、中東呼吸器症候群(MERS)を発症し、マレーシアの病院に入院したとのことです。現時点では、他の感染者は報告されていないようです。

中東呼吸器症候群は、ヒトコブラクダとの接触によりウイルスに感染し、発症します。さらにヒトーヒト間でも感染力があるといわれています。

WHOは2012年以降、2123人の感染と740人の関連死の報告を受けており、致死率が高い感染症です。

予防策としては、ラクダへの接触を避ける、ラクダの生乳や尿を飲まない、調理不十分な肉は食べないといったことが必要です。

中東に行かれる際は注意しましょう。

藤が丘オーキッド
ファミリークリニックについて

診療時間

休診日・・・
水曜日午後・土曜日午後・日祝

診療科目・・・
脳神経外科・内科・小児科

初診の方の受付は18:00までとなりますの予めご了承ください。

〒465-0032
名古屋市名東区藤が丘143 藤が丘公団1号棟2階

電車でお越しの方
地下鉄東山線「藤が丘」駅北口をでて正面のミスタードーナツを左に曲がると40m先に立看板が見えます。エレベーターで2階にお上がりください。
お車でお越しの方
提携駐車場260台分( 藤が丘effe
必ず駐車券をお持ちください。 受付から会計までの時間に30分を加算した分の料金を負担いたします。

pagetop