内科・小児科の診療について

予防接種・トラベルクリニック

内科・小児科

Internal medicine
Pediatrics

内科・小児科

2018年5月1日より、当院は愛知県広域予防接種協力医療機関に認定されております。
名古屋市以外の方で予防接種を希望される場合は、住民票のある市町村窓口で予めご相談頂き、書類をご持参ください。

地域のかかりつけ医、家庭医として、咳、風邪など身近な疾患から喘息や肺炎、生活習慣病(脂質異常症、糖尿病など)まで幅広く診察します。
また冷え性、アレルギー、手足のしびれ、首の痛み、腰痛、不眠など何でもご相談下さい。
お子様は、発熱、咳を中心に風邪、胃腸炎など一般的な感染症が多いです。
当院では、発熱など感染性のある疑いの患者さんには別室にて対応させて頂きます。
キッズルームでは、藤が丘商店街のブレーメンのオーナーおすすめの知育玩具や絵本を多数取り揃えております。

名古屋市の特定健康診査について

当院は、名古屋市の特定健康診査実施機関です。
受診を希望される方は、必ずお電話にてご予約をお願い申し上げます。
名古屋市の特定健康診査についての詳細は、名古屋市のホームページをご覧ください。

名古屋市ホームページ

高血圧・糖尿病をはじめ
内科全般を診療

高血圧・糖尿病などの計括習慣病

平成28年度の厚生労働省の推計によると、日本人の死因の第四位が脳血管疾患(約10万7千人)です。
また、厚生労働省の平成26年 患者調査の概況によると、脳血管疾患の総患者数(継続的な治療を受けていると推測される患者数)は117万9,000人です。非常に多くの人が脳血管疾患(脳卒中)になっていることがわかります。ひとたび脳卒中になってしまうと、麻痺、感覚障害、失語などの言語障害、物の飲み込みが悪くなる(嚥下障害)などの症状のため、今までの日常生活ができなくなります。ひどければ寝たきり状態になってしまいます。健康寿命が短くなる原因の一つです。
脳卒中の多くの原因は、糖尿病、高血圧、脂質異常症などの生活習慣病と呼ばれるものです。
生活習慣病は明らかな症状は認めないことが多いですが、これらを放置しておくと動脈硬化の進展により、脳卒中の原因となります。また、脳卒中だけでなく、心臓病や全身の血管が細くなり障害を来します。
食事療法や運動療法、生活習慣の改善と同時に、お薬の治療も併用することにより、合併症の発症を抑えたり、進行を止めたりすることができます。
すなわち、脳卒中の予防のためには、生活習慣病の良好なコントロールが大事なのです。
脳卒中を予防し、健康寿命を伸ばし、豊かな人生が送れるようにしましょう。

糖尿病について

糖尿病は、血糖値が慢性的に高くなる病気です。糖尿病と診断されるには、血糖値とともにヘモグロビンA1cの値が重要視されます。ヘモグロビンA1cは、治療の指標としても重要です。
糖尿病は、血糖が高いだけで困るような症状はあまり出ません。血糖値が高い状態が続くと、のどが渇いて水をたくさん飲みたくなるような症状が出ることがあります。
しかし他の自覚症状があまりないために、診断や治療が遅れることも多いのです。
糖尿病が怖いのは、合併症です。適切な治療をせずに放っておくと、取り返しのつかない合併症が起きてしまいます。

  • 糖尿病の合併症

    • 目の症状
    • 心臓や脳の血管の障害
      (心筋梗塞や脳梗塞など)
    • 腎臓機能の障害
    • 足の壊死などの病気
    • 神経の障害
    • 歯周病 等

    最近では、認知症との関連も指摘されています。

    糖尿病の治療で大事なことは、これらの合併症を防ぐこと、
    合併症がある方は悪化させないことです。

  • 糖尿病の治療

    • 食事療法
    • 運動療法
    • 薬物療法

    治療には上記の3つがあります。

    いずれの治療でも、
    ヘモグロビンA1cを指標にしながら
    血糖コントロールをはかっていきます。

当院では、採血後すぐにヘモグロビンA1cの結果が出る検査機器を導入しており、
迅速な治療の調整が可能です。

成人の予防接種
について

成人の予防接種ワクチンについて

当院では、藤が丘予防接種センターとして、予防接種を積極的に推進しております。

麻疹ワクチン、風疹ワクチン、おたふくかぜワクチン、インフルエンザワクチン など

50歳以上・・・水痘/帯状疱疹ワクチン

65歳以上・・・肺炎球菌ワクチン

など、定期接種、任意接種とも接種できます。
その他のことにつきましてもお気軽にお問い合わせください。
なお、トラベラーズワクチンについては、トラベル外来ページをご参照下さい。

予防接種価格表

小児科及び予防接種について

小児の予防接種について

当院では、藤が丘予防接種センターとして、お子様の定期、任意の予防接種をおこなっております。
子供の予防接種は、次代を担う子供たちを感染症から守り、健やかな育ちを支える重要なものです。
ワクチンで予防できる病気は、ワクチンで予防するという基本的な考え方が大事です。
最近まで日本は海外に比べワクチンの導入が遅れており(ワクチンギャップと言います)、国はこれを解消すべく、子供の定期接種の種類が増えております。そのため、多くのワクチンを短期間に接種することになり、効率よく接種していくことが大事になります。
当院では、それぞれのお子様に合わせたスケジュールを提案させて頂いております。
予防接種の際は必ず母子手帳をご持参ください。

予防接種価格表

喘息について

喘息について

喘息とは、呼吸をする時の空気の通り道である気道が狭くなり、呼吸が苦しくなってしまう発作を繰り返す病気です。
なぜ気道が狭くなっているかというと、気道に常に炎症が起きているからなのです。
この炎症は症状のない時でも常におきています。
このような炎症が起きている気道はとても敏感で、ちょっとした刺激で反応してしまい、気道がさらに狭くなって喘息発作が起きてしまいます。

喘息の治療について

喘息治療の目標は、治癒することではなく、発作がおこらずに日常生活が普通におくれることです。
喘息はきちんとコントロールしないと死亡することもある危険な病気です。
当院では、良好なコントロールを目標に、根気よく治療を続けていきます。

骨粗鬆症について

骨粗鬆症について

骨粗鬆症とは、骨の量が減り、骨の組織が異常となるために骨が弱くなって、骨折をきたしやすくなるという病気です。
日本では急速な高齢化がすすみ、骨粗鬆症の患者さんが増えており、現在1300万人程度の骨粗鬆症患者さんがいると推定されています。
骨粗鬆症では、手足の骨、背骨の骨折が起きやすくなり、寝たきりとなったり、死亡率をあげてしまいます。

予防と治療が大切

予防薬、治療薬というのは種類も多く、どのような薬が適切かは患者さんによって違います。
当院では、骨粗鬆症の診断から予防、治療に至るまで一貫して脳神経外科(脊椎外科)が行います。

藤が丘オーキッド
ファミリークリニックについて

診療時間

休診日・・・
水曜日午後・土曜日午後・日祝

診療科目・・・
内科・小児科・糖尿病内科・脳神経外科

〒465-0032
名古屋市名東区藤が丘143 藤が丘公団1号棟2階

電車でお越しの方
地下鉄東山線「藤が丘」駅北口よりすぐ
お車でお越しの方
提携駐車場260台分( 藤が丘effe
必ず駐車券をお持ちください。 受付から会計までの時間に30分を加算した分の料金を負担いたします。

pagetop