名古屋市名東区の発熱外来のご案内

予防接種・トラベルクリニック

発熱外来

for outpatients with fever

発熱外来のご案内

当院における発熱外来についてのご案内です。

発熱外来では、主に感染症の患者さんが来院されますが、新型コロナウイルス感染症やインフルエンザをはじめ、ヒトに対して感染性のある病気を診療する可能性が高くなります。当院では帰国後診療も行っており、輸入感染症としての麻疹やMpoxなど特に感染性が強い病気の場合もあります。

そのため、厚生労働省が出している「院内感染対策について」のリーフレットに従って、院内感染対策を講じた上で診療にあたっています。特に、外来における院内のゾーニング(汚染区域、清潔区域などの区域分け)・動線分離が必要であり、当院では空間分離として、窓のある経過観察室を発熱外来専用の診察室とし、十分な換気ができる状況のもと使用しています。この部屋が一部屋しかないため、診療できる発熱外来の人数に限りがございます。診療部屋のコントロールが必要なため、当院での発熱外来は完全予約制となっております。

新しい検査機器を導入しました!

新しい検査機器を導入しました!

このたび当院では名古屋市内の診療所で第1号となる新しい検査機器(Biofire Spotfire Rパネル)を導入しました。
鼻から綿棒を入れ咽頭拭い液を採取する簡単な検査です。
1回の検査でインフルエンザや新型コロナ、RSウイルス等
※15項目の呼吸器感染病原体を約15分で測定でき、その検査結果をもとに適切な診断を行います。
また、この検査は保険適応ですので3割負担のかたで約5,000円のご負担ですが、自治体の子ども医療費助成制度の対象のかたはご負担なく検査ができます。

※鼻咽頭拭い液中の新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)、季節性コロナウイルス、インフルエンザA、インフルエンザA/H1-2009、インフルエンザA/H3、インフルエンザB、RSウイルス、アデノウイルス、ヒトメタニューモウイルス、ヒトライノウイルス/エンテロウイルス、パラインフルエンザウイルス、百日咳菌、パラ百日咳菌、クラミジア・ニューモニエ、マイコプラズマ・ニューモニエ、 以上

発熱外来受診のご案内

  • Step1
    予約をする

    発熱外来の受診希望の方は、090-8568-3336までお電話にてご予約をお取り下さい。Web問診票に入力して頂くコード番号をお伝えします。

  • arrow
  • Step2
    WEB問診票の入力・送信

    問診票は全てWeb問診票となっております。
    受診前に下記Web問診票より問診票の入力・送信及び保険証のアップロードをお願い致します。

    Web問診票
    保険証アップロード
  • arrow
  • Step3
    診察・必要な検査の実施

    医師が診察を行い、必要な検査を実施致します。
    【当院で施行可能な迅速検査】

    • Biofire Spotfire Rパネル
    • 新型コロナウイルス(SARS CoV-2)リアルタイムRT-PCR
    • インフルエンザ抗原検査
    • RSウイルス抗原検査(1歳未満の方のみ保険適応)
    • アデノウイルス抗原検査
    • A群溶連菌迅速検査

    診察結果により、採血やレントゲン検査など他の検査が必要な場合もあります。

  • arrow
  • Step4
    原因に合わせた治療

    発熱の原因により、治療が異なります。一般的な風邪薬の処方の他、抗ウイルス剤、抗生剤など原因にあわせた治療を行います。

    COVID-19(新型コロナウイルス感染症)においては、現在ゾコーバという薬が後遺症を減少させる効果があるかどうかを調べるための臨床治験が開始されています。当院は、この治験の参加医療機関になっております。

pagetop